髭処理

【悩み解決】濃い髭を確実に薄くする方法!そもそも濃くなる原因は?

髭が濃いせいで

『夕方には青髭に…』

『年齢より老けて見られる』

『女性からの印象が悪い』

濃い髭に悩んでいて、どうにかしたい!薄くしたい!と思っている方は多いと思います。

そんな方に向けて、この記事では髭を薄くする方法、目立たなくする方法をご紹介しています!

髭が濃くなる3つの原因

髭が濃くなる原因は主に3つあります。

正直髭が濃くなるのは仕方のないことではありますが、濃くなる原因の中で改善できるとこ改善しといた方がいいでしょう。

間違った髭剃りや髭抜きは肌トラブルの原因にもなります。

1.男性ホルモン

男性ホルモンには主に5種類ありますが、髭の生成に大きく関係するのは

テストステロン

ジヒドロテストステロン(DHT)

この2種類になります。

テストステロンと5αリアクターゼという酵素が結合するとジヒドロテストステロン(DHT)いう悪玉男性ホルモンになって厄介な働きをします。

DHTがレセプター(受容体)に引き寄せられると、IGF-1(成長因子)かTGF-β(脱毛因子)のどちらかが発生します。

なぜか髭ではIGF-1が多く発生し、髪ではTGF-βが多く発生します。どんな要因でどっちが発生するか詳しいことは分かっていません。

分かっているのは髪は薄くする癖に、髭やその他の体毛は発毛を促進させるという最悪なやつということです。

2.間違った髭の剃り方

お湯で洗顔をしている

長い間同じカミソリを使っていて切れ味が悪い

いきなり逆剃りをしている(電気シェーバーは問題なし)

シェービング剤を使っていない

髭剃り後のケアをしてない

上記に当てはまる数が多いほど、それだけ肌へ大きな負担をかけることになります。

肌へ負担をかけていると、肌を守ろうとして髭が濃くなる可能性があります。

あわせて読みたい
間違った髭剃りは髭を濃くする原因に?髭を濃くしない為の髭の剃り方男性は毎日髭を剃っている方がほとんどだと思います。 髭剃りは肌に大きな負担をかけていて、間違った髭の剃り方をしていると肌への負担が...

3.髭を抜いている

髭を強引に抜くというのは肌へ大きな負担をかけています。

実は髭を剃るよりも抜く方が肌への負担は大きいです。

1度や2度程度なら問題ありませんが、何度も繰り返すと剃ったとき同様、肌を守ろうとより太く、頑固な髭になる可能性があります。

さらに髭を抜くと埋没毛や毛嚢炎、色素沈着など多くのトラブルの原因になります。

髭を薄くする3つの方法

髭を薄くする方法薄くなるまでの期間薄くなる度
クリニック半年~1年
家庭用脱毛器半年~1年
抑毛ローション半年以内

髭剃りが面倒くさかったり、青髭が気になったりなど煩わしい髭を何とかしたい方は多いとは思います。

ここでは髭を薄くする3つの方法をご紹介しているので、自分に合った方法を見つける参考にして頂ければと思います!

1.クリニックに通う

確実に髭を薄くするならクリニックで行うがレーザー脱毛1番おすすめです!

髭は想像以上に頑固な体毛なので簡単には脱毛したり、薄くしたりできません。

クリニックは医療機関であり、言わば髭に関するプロです。

満足のいく効果が期待できるのはもちろん、永久脱毛することが可能です!

クリニックは医療機関なので万が一、肌トラブルが起きた場合でもしっかりケアしてくれるので安心です!

メリット

しっかり効果が出る

永久脱毛が可能

施術時間が短い

プロが施術してくれるので安心

万が一の肌トラブルにも対応

デメリット

価格が高い

痛みがある

予約が必要

あわせて読みたい
【髭脱毛】おすすめランキング~ヒゲ脱毛を実際に体験して比較してみた~毎日の髭剃りが面倒くさい。肌が弱くてカミソリ負けしてしまう。髭が濃いせいで不潔に見られてしまう。 様々な理由で髭について悩んでいる...

2.家庭用脱毛器を使う

最近では、多くの家庭用脱毛器が発売されており、自宅で簡単に脱毛できるようになっています。

予約の必要がなく、自分の都合に合わせて手軽に脱毛できるのはいいですね!

ただ、クリニックのレーザー脱毛と比べると効果が薄いです。

メリット

予約が必要ないので自分の好きなときに脱毛できる

全身脱毛できる

家族と使える

デメリット

価格が高い

クリニックより効果が薄い

自分で照射しなければならない

肌トラブルが起きても全て自己責任

永久脱毛の効果はない

あわせて読みたい
ケノンで髭脱毛!毎日使っても効果なし!?~家庭用脱毛器ケノンを徹底分析~最近では、多くの家庭用脱毛器が発売されており、自宅で簡単に脱毛できるようになっています。その中でも人気があり有名なのがケノンです。 ...

3.抑毛ローションを使う

抑毛ローションには5αリアクターゼを阻害する成分が含まれているものが多く、使い続けることで髭の成長を抑え、徐々に髭を薄くしていきます。

脱毛に比べると効果は薄いですが化粧水代わりとしても使えるので、シェービング後のケアに最適です!

メリット

痛みがない

肌荒れの心配がない

美容成分を含んでいるものが多いので肌にいい

デメリット

即効性がない

使用し続けないと効果がでない

効果がでても使用をやめると効果がなくなる

人によっては効果がでない

あわせて読みたい
髭脱毛クリームおすすめランキング~市販のクリームは効果なし!?~毎朝の髭剃りが面倒くさい。夕方にはまた生えてきて不潔に見られる。青髭のせいで自信が持てない。 もううっとしい髭とはおさらばしたい!...

髭を目立たなくする3つの方法

髭を目立たなくする方法目立たない時間目立たない度
髭用コンシーラー1日
日焼け日焼けしている間
髭抜き1日~2日

髭そのものを薄くしたり、無くしたりするわけではありませんが髭を目立たなくする方法もあります。

髭を薄くする方法よりも手軽にできるので、まずは目立たなくすることから始めるのもいいですね!

1.髭用コンシーラーを使う

根本的な解決にはなっていませんが証明写真を撮るときなど、ちょっとしたときにすごく便利です!

価格も安いですし、すぐ使えるのでいいですね!ただ、塗った部分が不自然にならないように注意してください。

メリット

ほとんど費用がかからない

使いたいときにすぐ使える

デメリット

根本的な解決にはなってない

肌の色と合ってないと不自然になる

あわせて読みたい
手早く青髭を隠すには?メンズ用コンシーラーで今すぐ青髭対策!青髭になるのは、皮膚の下にある髭が透けて青く見えるからです。 髭剃りでは皮膚の下にある髭は処理できないので、髭が薄い方や日焼けをし...

2.日焼けをする

日焼けをすることで肌を黒くし、髭を目立たなくさせます。

ただ髭を目立たなくするためだけに日焼けをしたり、日焼けサロンに行くのは少し面倒くさいですね。

適度な日焼けは健康的に見えていいですが、あまりやりすぎるとシミや皮膚ガンの原因になるので注意しましょう。

メリット

健康的に見える

少し時間はかかるが髭が目立たなくなる

自然光であれば費用はかからない

デメリット

日焼けサロンに通うと費用がかかる

やめればまた髭が目立つ

やりすぎはシミや皮膚ガンの原因になる

3.髭を抜く

肌の表面まで髭が伸びてくるまでは薄く見えるかもしれません。

髭が濃くなる3つの原因でも書きましたが髭は髭が濃くなる可能性がありますし、様々なトラブルの原因になるのでおすすめはしません。

抜く場合は正しい抜き方で抜きましょう。

メリット

ほとんど費用がかからない

すぐできる

デメリット

時間がかかる

髭が濃くなる

肌トラブルの原因になる

あわせて読みたい
髭を抜く癖がある人は要注意!?~髭抜きの危険と正しい髭の抜き方~髭を抜いた後はツルツルになるし、髭を抜いた時のちょっとした快感が癖になってついつい抜いてしまう。 頻繁に抜いたことはなくとも1度は...

まとめ

髭を薄くしたいならクリニック、家庭用脱毛器、抑毛ローションのいずれかがおすすめです!

1番のおすすめはクリニックですが、それぞれメリット・デメリットがあるので比較をしてご自身に合わせたものを選んでください。

今すぐ髭を薄くしたいなら髭用コンシーラーで目立たなくするのがおすすめです!

髭について悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。