家庭用脱毛器

【最新】家庭用ヒゲ脱毛器おすすめランキング!効果が高いのはどれ!?

足元に家庭用ヒゲ脱毛器が置いてある画像

クリニックやサロンには予約をして通う必要があるので、忙しい人にとっては通うのが難しいですよね。

忙しい人の中には『自宅でヒゲ脱毛できないの?』と思って家庭用ヒゲ脱毛器を探している人もいると思います!

そこで今回はおすすめ家庭用ヒゲ脱毛器をご紹介しているので是非参考にしてください。

家庭用ヒゲ脱毛器を選ぶ上での5つのポイント

一言に家庭用ヒゲ脱毛器といっても多くの種類があるので、どれがいいのか分からない人が多いと思います。

ここでは家庭用ヒゲ脱毛器を選ぶポイントを5つご紹介しているので、脱毛器選びに失敗しないためにもしっかり確認してください。

1.脱毛方法

脱毛方法脱毛効果痛み代表的な脱毛器
フラッシュ式脱毛効果あり痛いケノン
レーザー式脱毛効果あり痛いトリア
サーミコン式なし(除毛)ほとんどなし(熱い)ノーノーヘア
抜く式なし(除毛)かなり痛いソイエ

家庭用ヒゲ脱毛器には主に4つの脱毛方法がありますが、『サーミコン式』と『抜く式』は髭を処理することはできても脱毛効果はありません。

すぐに髭を処理することができるので、急な用事のときにはいいですが『脱毛』を考えているなら『フラッシュ式』か『レーザー式』の脱毛器を選びましょう!

2.照射面積・照射レベル調整

照射面積が広いと1回で多くの範囲を脱毛することができるので、時間短縮に繋がります。

髭のみの脱毛であれば、それほど気にすることもありませんが他の部位も脱毛するのであれば手間が大きく変わってくるので照射面積が広いものをおすすめです!

また照射面積と同じく照射レベルもチェックしておきましょう。

照射レベルが調整できると敏感肌やデリケートゾーン、使い始めの頃などでもレベルを下げて安全に脱毛することができます!

3.コストパフォーマンス

脱毛器には『カートリッジが交換できるタイプ』と『カートリッジ交換できないタイプ』の2種類があります。

カートリッジを交換できるタイプはカートリッジを再度購入すれば使用できますが、交換できないタイプは使いきったら本体ごと購入しなければいけません。

どちらのタイプでも1回の購入で充分なほどの照射回数があるものがほとんどですが、交換できるタイプの方がコストパフォーマンスが高いので、家族で使う場合にはカートリッジを交換できるタイプを選びましょう!

4.安全性・信頼性

安全性・信頼性にかけるのものだと火傷や肌荒れの原因になったり、効果をほとんど実感できなかったなどのトラブルになる可能性が高くなります。

家庭用ヒゲ脱毛は直接肌に当てるものですし、熱を使っているので安全性・信頼性には気をつけて選びましょう!

口コミを参考にしたり、信頼できるメーカーや製造国を選ぶことでリスクを減らすことができます!

5.保証期間

脱毛する部位や個人差もありますが、ヒゲ脱毛であれば最低でも1年以上はかかるはずなので、その間に故障してしまう可能性もあります。

脱毛は長い時間をかけてやっていくものなので、保証期間や保証内容をしっかり確認しておきましょう!

万が一故障してしまっても保証期間内についてしっかり確認しておけば無料修理してくれるところがほとんどなので安心です!

おすすめの家庭用ヒゲ脱毛器を表にまとめてみた

順位
脱毛器ケノントリア・パーソナルレーザー脱毛器4xメンズレイボーテEX
メーカーエムロックトリア・ビューティ・ジャパンヤーマン
価格69,800円(税込)54,800円(税込)39,960円(税込)
脱毛方法フラッシュ式レーザー式フラッシュ式
使用可能部位顔+全身+Vライン顔+全身+Vライン
照射面積7㎠直径8mm2㎠
照射レベル10段階5段階5段階
カードリッジ交換可能不可不可
保証1年間2年間1年間
製造国 日本 アメリカ日本
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト  

 

4位.5位を見る
順位4位5位
脱毛器2PS(ツーピーエス)レイボーテグランデ
メーカーティ・ユー・エフヤーマン
価格49,800円(税込)116,640円(税込)
脱毛方法フラッシュ式フラッシュ式
使用可能部位顔+全身+VIO顔+全身+Vライン
照射面積6.51㎠12㎠
照射レベル8段階10段階
カートリッジ交換可能可能
保証1年間1年間
製造国韓国日本
公式サイト公式サイト公式サイト

 

顔の範囲には鼻より上の部位は含まれていないので、目の周りや眉毛等には使わないようにしてください。

・価格等は変動する可能性があるので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

家庭用ヒゲ脱毛器おすすめランキング

家庭用ヒゲ脱毛器を選ぶポイントが分かっても多くの種類があるので、中々決められずどれにがしようか悩んでいる方もいると思います。

ここではおすすめの家庭用ヒゲ脱毛器ランキング形式でご紹介しているのでランキングを参考に選んでみてください!

第1位:ケノン
家庭用脱毛器ケノンの画像
ケノンは数ある家庭用ヒゲ脱毛器の中で圧倒的人気を誇る脱毛器です!
ioライン以外であれば使用することができ、照射面積が広いのでヒゲ脱毛であれば5~10分程で照射を終えることができます。
また照射レベルも10段階で調整することができるので、敏感肌の人でも安心して使用することができます。
誰にでもおすすめできる家庭用ヒゲ脱毛器なので迷っている方にはケノンがおすすめです!
評価
価格69,800円(税込)
脱毛方法フラッシュ式
使用可能部位顔+全身+Vライン
照射面積・照射レベル7㎠・10段階
保証1年間

公式サイト

第2位:トリア・パーソナルレーザー脱毛器4x
家庭用脱毛器トリアの画像
トリアは家庭用ヒゲ脱毛器の中で唯一のレーザー式脱毛器です!
アメリカのFDA認可を取得しているので安全性も高いです。
レーザー式はフラッシュ式の脱毛器と比べて高い効果に期待できるので、男性の濃い髭にもより高い効果が期待できます。
照射面積は狭いので他の脱毛器に比べると照射を終えるのに時間がかかるのが難点です。
評価
価格54,800円(税込)
脱毛方法レーザー式
使用可能部位顔+全身+Vライン
照射面積・照射レベル直径8mm・5段階
保証2年間

公式サイト

第3位:メンズレイボーテEX
家庭用脱毛器メンズレイボーテEXの画像
メンズレイボーテEXは家庭用ヒゲ脱毛器で初の男性専門のヒゲ脱毛器です!
日本人男性の肌に合わせて作られており、照射レベルを5段階に加え、敏感肌モードを搭載しているので敏感肌の人でも安心して使用できます。
もう一つパワーモードを搭載しており、濃い髭にもしっかりアプローチをしてくれます!
他の家庭用ヒゲ脱毛器のように様々な部位に使用することはできませんが、その分価格も安いのでヒゲのみの脱毛と決めているのであればおすすめです!
評価
価格39,960円(税込)
脱毛方法フラッシュ式
使用可能部位
照射面積・照射レベル2㎠・5段階
保証1年間

公式サイト

第4位:2PS(ツーピーエス)
家庭用脱毛器2PS(ツーピーエス)の画像
2PS(ツーピーエス)は美容大国である韓国が製造している家庭用ヒゲ脱毛器です。
使用者の満足度が高く人気が出てきています。
家庭用ヒゲ脱毛器では珍しくVIO全てを含む全身で脱毛することができます。
広い照射面積と自動照射システムにより誰でも簡単に脱毛が可能です!
ケノンに比べて性能は劣りますが、その分価格が安いので、ヒゲ脱毛に加えてVIOを脱毛したいと考えているのであればおすすめです!
評価
価格49,800円(税込)
脱毛方法フラッシュ式
使用可能部位顔+全身+VIO
照射面積・照射レベル6.51㎠・8段階
保証1年間

公式サイト

[5]第5位:レイボーテグランデ
家庭用脱毛器レイボーテグランデの画像
レイボーテグランデはヤーマン史上最高峰の高性能家庭用ヒゲ脱毛器です。
シリーズ史上最高の出力パワーを誇っており、男性の濃いヒゲにも高い効果が期待できます!
また12㎠と照射面積も広く、最速0.5秒間隔で照射できるので照射時間をかなり短縮することができます。
ただ価格が高いのでヒゲ脱毛だけでなく、脱毛したい部位が多い方や複数人で使用する方におすすめです!
評価
価格116,640円(税込)
脱毛方法フラッシュ式
使用可能部位顔+全身+Vライン
照射面積・照射レベル12㎠・10段階
保証1年間

公式サイト

家庭用ヒゲ脱毛器を使用するメリット・デメリット

メリットデメリット
自宅でできる

予約する必要がない

・コストパフォーマンスが高い

・恥ずかしさがない

永久脱毛はできない

クリニックやサロンに比べ効果がでにくい

・自分で照射しなければならない

・肌トラブルが起きても自己責任

家庭用ヒゲ脱毛器の最大のメリットは自宅で好きな時間に脱毛できる点だと思います。

クリニックやサロンに通う場合前もって予定を空けとく必要があるので、仕事や勉強で忙しい社会人や学生にとっては中々難しいですよね。

自宅で手軽に脱毛できるのは嬉しいですし、コストパフォーマンスも高く、他の人に見られることないので恥ずかしさもありません!

もちろんメリットだけではなくデメリットもあります。

家庭用ヒゲ脱毛器はクリニックやサロンで使う脱毛器に比べ出力が弱くなっているため効果が出にくいです。また永久脱毛もすることもできません。

他にも自分で照射しなければならないので、背中などの体の裏側を脱毛するのであれば誰かに手伝ってもらわないとキレイに脱毛するのは難しいかったり、肌トラブルが起きても全て自己責任になります。

クリニックやサロンであればプロの方々が様々なアドバイスやサポート、対応をしてくれますが、自分でやる場合にはそういったサポートもないので慎重に脱毛をしましょう!

家庭用ヒゲ脱毛器を購入する際の2つのポイント

家庭用ヒゲ脱毛器は安い買い物ではないので、出来る事ならなるべく安く買いたいですよね。

中には中古品を買おうと思っている人もいるかもしれませんが、中古品には多くのリスクが伴います。

購入するときは公式ショップ又は公式サイトで購入するにしましょう!

1.Amazonや楽天よりも公式サイトでの購入がおすすめ

家庭用ヒゲ脱毛器は様々なネット通販で買うことができますが、多くの方はAmazon・楽天・公式サイトでの購入を考えていると思います。

どこでも買っても価格差はほとんどない場合が多いですが、付属品などに差があります。

基本的に公式サイトは付属品が充実しているので公式サイトでの購入がおすすめです!

また公式サイトであれば誤って転売ショップの商品を買ってしまうといったこともないので安心ですね!

2.中古品を買わない

『メーカー保証が受けられない』『残りの照射回数が不明』『故障品の可能性がある』『感染症のリスクがある』『最新モデルではない』など多くのリスクがあります。

故障品だった場合メーカー保証も受けられないので無駄金になってしまいますし、肌に触れるものなので万が一感染症になってしまったら大変です。

慎重になりすぎと感じるかもしれませんが、中古品は安く買える以上にリスクを伴うことになるので、後悔しないためにも中古品を買うのはやめましょう。

家庭用ヒゲ脱毛器を使用する際の7つ注意点

クリニックやサロンではプロの方がやってくれますが、家庭用ヒゲ脱毛器では全て自分でやらなければいけません。

プロの方と比べてたらほとんどの人が脱毛について素人だと思うので、細心の注意を払って脱毛する必要があります。

脱毛をする前に注意点を確認しておきましょう!

1.照射レベルは徐々に上げる

多くの家庭用ヒゲ脱毛器は照射レベルが調整できるようになっています。

レベルを上げれば効果は高くなりますが、その分痛みや肌へのダメージも大きくなるので肌トラブルが起きやすくなります。

照射レベルは低いとこから始めて少しずつ上げていき、ご自身の肌に合ったレベルで照射しましょう。

2.毎日照射しない

ヒゲには毛周期と呼ばれる成長期→退行期→休止期という一連のサイクルがあり、成長期以外で照射してもあまり意味がありません。

なので毎日照射しても成長期のヒゲがなければ肌に負担をかけるだけなので、毛周期を意識して最低でも2週間以上の間隔を空けての照射するようにしましょう!

3.サングラスをかける

家庭用ヒゲ脱毛器は照射をするときに強い光が出ます。

サングラスをしていないと目に光が当たってしまい悪影響を及ぼすことがあるので、脱毛する際は目を保護するためにサングラスをかけておきましょう!

サングラスをかけての脱毛がやりにくい場合には目をつぶったり、顔を背けたりして目に光が入らないように心がけましょう。

4.日焼けした肌に照射しない

光やレーザーはメラニン色素(黒色)に反応します。

日焼けをしていると肌の表面にレーザーが反応してしまい火傷の原因になるので、日焼けをしている場合には無理に照射するのは控えましょう。

特に夏場は日焼けをしやすいので脱毛する際には注意してください。

5.ヒゲを抜かない

ヒゲを抜いてしまうと光やレーザーが反応しないため、照射をしても意味がなくなってしまいます。

ヒゲ脱毛をする場合、ヒゲを抜いて処理をするのはやめましょう。

またヒゲを抜いて処理をしていると『埋没毛』『毛嚢炎』『色素沈着』といった肌トラブルの原因にもなります。

6.ほくろや肌荒れしている部分は避ける

クリニックやサロンの場合は担当者が避けてくれますが、家庭用ヒゲ脱毛器の場合はご自身で行うため誤ってに照射をしないよう気を付けてください。

ほくろに反応し火傷の原因になったり、肌荒れが悪化する原因にもなります。

7.ヒゲ脱毛後はケアを忘れずに

脱毛は肌にダメージを与えているので照射を終えたらしっかりアフターケアをしましょう。

脱毛器は熱を発生させるため肌が乾燥しています。化粧水で水分を与え、乳液やクリームで保湿をしてください。

まとめ

・家庭用ヒゲ脱毛器を購入するなら『フラッシュ式』か『レーザー式』

・最もおすすめの家庭用ヒゲ脱毛器はケノン

・家庭用ヒゲ脱毛器を購入するなら公式サイトがおすすめ

・多くのリスクが伴うので中古品は買わない

・自分で照射をするのでヒゲ脱毛をするときは慎重に行う

 

『サーミコン式』や『抜く式』には脱毛効果がないので、ヒゲ脱毛をするのであれば『フラッシュ式』か『レーザー式』選ぶようにしてください。

どれにしようか迷っている方は、まずおすすめの家庭用ヒゲ脱毛器ケノンをチェックしてみましょう!

また購入するときは安心安全の公式サイトで買うことをおすすめします。Amazonや楽天などで購入する場合でも公式ショップで購入するようにしてください。

中古品は価格差以上にリスクが大きいので、中古品はやめておきましょう。

ヒゲ脱毛をするときは火傷や肌荒れなどの肌トラブルが起きないように注意しながら行い、ケアも忘れずにしてください!

ケノンの公式サイトこちらから