髭脱毛コラム

脱毛?染める?今すぐできる白髪対策と対処法|髭に白髪が生える原因は?

白髪が見つかると歳をとったなあ。と感じますし、ショックですよね。

また実年齢よりも老けて見られてしまいます。

髭に限らず白髪を1本でも見つけたときは、他にも生えてないかついつい探してしまったりもしますね。

1度白髪になってしまうと新しく生えてくる毛を黒くするのはかなり難しいと言われています。

今回は白髪になってしまう原因、白髪にならない為の対策、白髪になってしまった場合の対処などについでご説明しているので是非参考にしてください。

髭は元々白かった!?

髭に限らず人の毛は、毛細血管から栄養を取り込み作られるのですが、新しい毛が作られるときは白髪の状態で作られます。

毛が作られるとメラノサイトと呼ばれる色素細胞が、メラニンを発生させることで毛を黒色にしています。

髭に白髪ができてしまうのは、何かしらの原因でメラノサイトの働きが弱くなってしまいメラニン色素が作られなくなってしまうからなんですね。

髭に白髪ができる8つの原因

白髪というのは

1.鼻毛

2.髪の毛

3.髭

4.腋毛、胸毛、陰毛

5.眉毛

この順番で白髪になりやすいと言われています。

もし髭に白髪ができやすい。髭にだけ白髪できている人は何かしらの原因があります。

ここでは髭が白髪になる原因をご紹介しますので、髭の白髪が気になっている方は是非参考にしてください。

1.遺伝

現在の白髪と遺伝を結び付ける医学的根拠はありませんが、体内の色素には遺伝するといわれています。

これは親の肌の色や髪の色が子供に遺伝するためです。

髭の色も色素が関係しているので、親から子へと遺伝する可能性はあります。

2.加齢・老化

加齢や老化とともに髭にかかわる機能や細胞などは弱体化していきます。

当然、髭の色素を作り出すメラノサイトも機能が少しずつ低下していきメラニン色素を作り出せなくなるので髭が白いまま生えてきます。

加齢や老化による機能の低下は誰にでも起こることなので、ある程度白髪が増えるのは仕方がないと思います。

それでも普段の生活を気を使うことで白髪を生えにくくすることは可能です。

3.睡眠不足

細胞は再生と死滅を繰り返していて睡眠中に細胞は再生します。

睡眠不足によって成長ホルモンが分泌量が減り、胞の再生能力が低下してしまうので色素細胞が生成が不十分になってしまいます。

また血行が悪くなるので栄養素が届きにくくなります。

睡眠不足は成長ホルモンの分泌量を減少させ、血行不良にもなるので白髪の原因になります。

4.偏った食事と過激なダイエット

髭に白髪を作らないためには栄養が必要不可欠です。

特にタンパク質、ミネラル、ビタミンを摂るように心掛けましょう!

偏った食事や過激なダイエットは白髪防止に必要な栄養素が不足してしまうので白髭の原因になります。

5.ストレス

ストレスを抱えていると自律神経のバランスが崩れてしまいます。

これによって体の機能が低下し、メラニン色素を作るメラノサイトの機能も低下してしまいます。

また体はストレスを受けると血管が収縮していまうので、血行が悪くなります。

血行が悪いと栄養素がしっかり髭に届かず白髪の原因になります。

6.日焼け

日焼けをすると肌細胞を紫外線から守るために活性酸素が発生します。

活性酸素は体内に侵入した細菌やウイルスを退治するために必要ですが、増えすぎると正常な細胞を攻撃してしまいます。

メラノサイトが攻撃されれば機能が低下し白髪の原因になります。

7.タバコ

タバコを吸うと血管収縮してしまいます。

血管が縮めば栄養素がしっかり届きません。

またニコチンは毒として認識され、ビタミンを多く消費するため栄養不足にもなります。

8.病気

胃腸疾患や甲状腺疾患などの病気では白髪が増える可能性があります。

急に白髪が増えた方は病気が原因の可能性がありますので、体に異変があった場合は病院に行き医師の診断を受けましょう。

髭に白髪が生えない為の4つの対策法

1度髭に白髪が生えてしまうと、黒く戻すのはかなり難しいと言われているので、白髪できないように事前に対策しておくことが大事です。

なるべく白髪生えないように下記の内容を実践して対策をしておきましょう!

1.生活習慣を見直す

何事もそうですが生活習慣が乱れているのはよくありません。

十分な睡眠、バランスのいい食事、適度な運動が大事です!

正しい生活習慣はストレス軽減にも繋がります。

2.咀嚼(そしゃく)回数を増やす

物をしっかり噛んで食べない人は口周りの筋肉が弱ってしまい、血流が悪くなってしまいます。

意識的に口周りの筋肉を動かすことで、血流をよくし栄養素が行き渡るようにしましょう!

3.湯船に浸かる

湯船に浸かると血行促進され栄養素が行き渡りやすくなります。

また体のコリ、冷えやむくみ、ストレスの解消などの効果もあるのでシャワーで済ませていた方は湯船に浸かるようにしましょう!

4.顔のマッサージ

フェイスマッサージをすることで血行を促進することができます。

湯船に浸かりながらできるので白髪が気になる方はやりましょう!

男性の方はあまり気にしないかもしれませんがむくみを取ることもできます。

髭に白髪が生えてきたときの4つの対処法

稀に白髪が生えない人もいるようですが、多くの方はどうしてもいつかは白髪生えてきてしまいます。

ここでは髭に白髪が生えてきたときの対処法を4つご紹介しているので、いずれかの方法で対処しましょう!

1.剃る

1番手軽に処理できるのはやはり髭を剃ることです!

白髪の本数が多くても一気に処理することもできます。

黒い髭と違い青髭になりません。

2.抜く

白髪の本数が少なければ髭を抜いて処理することできます。

ただ髭を抜くのは埋没毛や毛嚢炎、色素沈着など多くの肌トラブルの原因になるのでおすすめはしません。

抜いて処理をする場合は顔を温め毛穴を開いてから抜くようにしましょう。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
髭を抜く癖がある人は要注意!?~髭抜きの危険と正しい髭の抜き方~髭を抜いた後はツルツルになるし、髭を抜いた時のちょっとした快感が癖になってついつい抜いてしまう。 頻繁に抜いたことはなくとも1度は...

3.染める

市販に売っているクリーム状の白髪染めだと髭が長い方は問題かもしれませんが、短いと上手く染めることができません。

クリームが皮膚についてしまい泥棒髭みたいになってしまいます。

髭の白髪を染めるのであればシャンプーでの白髪染めをおすすめします!

毎日のシャンプーで染めるができるので簡単ですし、皮膚が黒くなる心配もありません。

4.脱毛する

光脱毛やレーザー脱毛では白髪を脱毛することはできないので、白髪を脱毛する場合はニードル脱毛になります。

ニードル脱毛は1本1本確実に脱毛をしていくのでご自身の脱毛をしたい髭のみを脱毛することが可能です!

まとめ

髭が1度白くなってしまうと再度黒くするのはかなり難しいので、白髪できないように事前に対策しておく必要があります。

白髪ができないようにするために生活習慣を気をつけることが大切です。

今回ご紹介した原因に当てはまっている方は、生活習慣を見直し改善するようにしましょう!

もし白髪ができてしまった場合はご自身にあった方法で対処してください!