髭脱毛コラム

青髭に悩む男性に読んでほしい!青髭を無くす9つの対策と気になる原因

青髭のある男性はかっこ悪いですし、不清潔に見られたり、だらしなく見えてしまいます。

毎朝しっかり剃っても青く見えてしまう髭にうんざりしている男性は多いんじゃないでしょうか?

今回は青髭になる原因、対策についてご説明しています。

青髭をどうにかしたい!なくしたい!という方は是非参考にしてください。

青髭になる原因は?

青髭になる理由は皮膚の下にある髭が透けて見えるからです。

血管などが透けて見えるのと同じですね。

カミソリや電気シェーバーで髭を剃っても処理できるのは表面に出ている髭のみで、奥深くまでは処理することはできません。

髭は他の体毛に比べ太く、密度も高いので透けて見えやすいです。

また髭を剃ることで髭の断面が広くなるのも青髭になる原因になります。

すぐにできる3つの青髭対策

青髭対策はいくつかありますが、まずは身近な青髭対策からご紹介していこうと思います。

すぐにできる青髭対策なのでまずはここから青髭対策を始めてみましょう!

1.正しく髭を剃る

髭剃りで青髭をなくすことは難しいですが、青髭になりにくくすることは可能です!

ただし間違った髭剃りは肌トラブルや髭を濃くする原因になる可能性があります。

普段の行っている髭剃りを改善することで青髭を対策できる可能性があるので、まずは正しい髭剃りから試してみましょう!

あわせて読みたい
間違った髭剃りは髭を濃くする原因に?髭を濃くしない為の髭の剃り方男性は毎日髭を剃っている方がほとんどだと思います。 髭剃りは肌に大きな負担をかけていて、間違った髭の剃り方をしていると肌への負担が...

2.髭抜き

髭を剃るのと違い、毛根ごと抜くので毛穴の奥深くまで処理することができます。

なので髭が透けて見えることがないので青髭になりません!

ただ髭を抜くと埋没毛や毛嚢炎といった肌トラブルの原因になるのでおすすめはしません。

あわせて読みたい
髭を抜く癖がある人は要注意!?~髭抜きの危険と正しい髭の抜き方~髭を抜いた後はツルツルになるし、髭を抜いた時のちょっとした快感が癖になってついつい抜いてしまう。 頻繁に抜いたことはなくとも1度は...

3.髭用コンシーラーを使う

すぐにできる対策の中では1番効果があるのが髭用コンシーラーです!

自分の肌に合う色を探すのに時間はかかりますが、塗るのに慣れれば手軽に青髭対策をすることが可能です!

持ち運びができるのも便利ですね!

厚く塗りすぎたり、肌の色に合ってないと不自然に見えてばれてしまうので注意してください。

3つのおすすめ青髭対策

すぐにできる青髭対策の次は本格的な青髭対策をご紹介していきます。

髭剃りなどでは劇的な変化はないので青髭を薄くしたい、無くしたいのであれば下記の方法を試してください!

1.クリニックやサロンで髭脱毛

青髭対策に1番おすすめなのはクリニックやサロンでの髭脱毛です。

今すぐ青髭を無くすことはできませんが、1番効果が高く回数を重ねることでしっかりと青髭対策をすることができます!

クリニックであれば永久脱毛をすることも可能なので他の対策と違い、1度脱毛してしまえば半永久的に髭の処理をする必要がありません。

毎日の髭剃りが面倒くさい。青髭が気になる。という方はクリニックやサロンでの髭脱毛を検討してみることをおすすめします。

あわせて読みたい
【ヒゲ脱毛】おすすめランキング~メンズ脱毛を体験して効果検証!~・毎日のヒゲ剃りが面倒くさい ・肌が弱くてカミソリ負けしてしまう ・ヒゲが濃いせいで不潔に見られてしまう 様々な理由で...

2.家庭用脱毛器

最近では、多くの家庭用脱毛器が発売されており、自宅で簡単に脱毛できるようになっています。

予約の必要がないので、ご自身の都合に合わせて脱毛できるのがいいですね!

ただクリニックやサロンでの脱毛と比べると効果は薄いです。

家庭用脱毛器は全身に使えるので髭だけでなく他の部位も脱毛したい方におすすめです!

髭だけに使うなら家庭用脱毛器を購入するお金でクリニックやサロン行くほうが満足いく効果を得ることができると思います。

家庭用脱毛器も決して安くは無いので効果を実感できなかったら嫌ですからね。

あわせて読みたい
ケノンで髭脱毛!毎日使っても効果なし!?~家庭用脱毛器ケノンを徹底分析~最近では、多くの家庭用脱毛器が発売されており、自宅で簡単に脱毛できるようになっています。その中でも人気があり有名なのがケノンです。 ...

3.抑毛ローション

髭はテストステロンという男性ホルモンと5αリアクターゼという酵素が結合し、ジヒドロテストステロン(DHT)という悪玉男性ホルモンになることで濃くなります。

抑毛ローションには5αリアクターゼを阻害する成分が含まれていて、使い続けることで髭の成長を抑え、徐々に髭を薄くしていきます。

普段のシェービング後に使えばいいので手軽に青髭対策ができます!

また抑毛ローションには美容・美肌成分が含まれているので、化粧水として使うこともできます。

ただ脱毛に比べると効果が薄いので、人によっては効果がほとんど感じられない場合もあります。

あわせて読みたい
髭脱毛クリームおすすめランキング~市販のクリームは効果なし!?~毎朝の髭剃りが面倒くさい。夕方にはまた生えてきて不潔に見られる。青髭のせいで自信が持てない。 もううっとしい髭とはおさらばしたい!...

おすすめしない3つの青髭対策

最後はおすすめしない青髭対策についてご紹介していきます。

青髭対策として下記の方法を考えていた方は 違う方法で青髭対策をしたほうがいいでしょう。

1.ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスでの脱毛は、とろみのあるワックスを肌に塗った後にシートを貼り、一気に剥がして毛を抜く方法です。

結局は毛抜きで髭を抜いているのと同じなので、当然青髭対策になります。

毛抜きと違い短時間で髭を処理することが可能ですが、肌への負担がかなり大きいです。

毛抜き同様、埋没毛や毛嚢炎といった肌トラブルの原因になります。

そもそもブラジリアンワックスは髭に対して使うものではないのでおすすめしません。

あわせて読みたい
ブラジリアンワックスでの髭脱毛は可能なのか?髭への効果と多くの危険毎日の髭剃りじゃすぐに伸びてきて青髭になるから、もっと根元から髭を処理したい。 そう思って自宅でできるブラジリアンワックスで髭脱毛...

2.除毛クリーム

除毛クリームは表面に出ている毛を溶かすことで処理します。

クリームが毛穴に入り込むので剃るよりは少しだけ深く処理することが可能です。

ですがブラジリアンワックス同様、除毛クリームも髭に対して使うものではありません。

正確には顔に使える除毛クリームは存在しません。

肌荒れの原因になりますし、髭に使ってもきれいに処理できない場合が多いです。

なので除毛クリームを使うことはおすすめしません。

3.日焼け

日焼けをすることで青髭を目立たなくすることができます!

夏場であれば自然光で比較的簡単に日焼けできますが、冬場だと日焼けサロンに行く必要が出てくるので、それなりのコストがかかります。

また日焼けをしていると将来シミやシワの原因になります。

まとめ

普段の髭剃りから脱毛まで青髭対策は様々あります。

まずはご自身でできる範囲の対策から始め、青髭の悩みが解消されなかった場合は本格的な対策を取ることになると思います。

青髭が解消されると表情が明るく見えますし、実年齢より若くも見えます!

自信も持てるようにもなるので青髭悩んでいる方はご自身に合った対策をして青髭を解消しましょう!