髭デザイン

【お洒落でかっこいい髭デザイン】手入れ・整え方を徹底解説!

髭が似合う男性はオシャレに見えたり、ワイルドに見えたり男らしくてかっこいいですよね!

髭をお洒落に楽しんでみたい!って思っている方もいるんじゃないでしょうか?

しかし手入れをされていない髭は不潔に見えたり、だらしなく見えたり印象が悪くなってしまいます。

今回はおすすめの髭デザインや手入れ・整え方をご紹介しているので、是非参考にしてください!

基本的な3つの髭デザイン・スタイル

組み合わせによって様々な髭のデザインを作ることができますが、基本的な髭デザインは3種類になります!

ここではそれぞれの髭デザインについてご説明していきます。

1.アゴ髭

アゴ髭は他の髭と比べると顔に馴染みやすく、似合う人が多いので初心者の方におすすめです!

デザインも多様で、髭を長く広くすればワイルドな印象に。細く狭くすれば柔らかい印象になります。

2.口髭

口髭は知的で大人っぽい印象を与えることができるので、見た目より大人っぽく見せたい人におすすめです!

太めのデザインだと男らしい大人の印象に。細めのデザインだと知的な大人の印象になります。

口髭を長くし過ぎると食事の際に食べ物が付いてしまうので注意してください。

3.頬髭

頬髭は顔をシャープに見せることができ小顔効果に期待できます。

顔が大きいのを気にしていたり、エラが気になる方におすすめです!

頬髭は1番男らしさを強調できますが、だらしない印象を与えやすいので注意が必要です。

輪郭別おすすめの髭デザイン・スタイル

髭デザインについてご説明しましたが、どの髭デザインが自分に合うのか分からない人もいると思います。

ここでは輪郭別におすすめの髭デザインをご紹介しているので、是非参考にしてください!

丸顔

出典:映画.com

丸顔の方におすすめの髭デザインは、フェイスラインに沿ったアゴ髭です!

シャープな印象を与え、小顔に見せることができます!

口髭や頬髭を組み合わせるとワイルドな男らしい印象をプラスできます。

逆三角顔

出典:映画.com

逆三角顔の人は輪郭ですでにシャープで基本的にどんな髭デザインも似合いますが、もみあげからフェイスラインに沿っての髭は冷たい印象を与えやすいです。

おすすめはアゴから口角にかけて丸く髭を整えたデザインです!

知的でクールな印象を与えることができます!

四角顔

出典:株式会社太田プロダクション

四角顔の人はエラが目立ち顔が大きく見られがちです。

丸顔の方同様、フェイスラインに沿ったアゴ髭がおすすめです!

シャープな印象を与え、小顔に見せることができます!

ラインを細くすると穏やかな印象になります。

面長顔

出典:映画.com

面長顔の人はアゴの幅に合わせたアゴ髭がおすすめです!

アゴ下に影を作ることで顔の長さを短く見せます!

フェイスラインには髭を作らないようにしましょう。

より顔が長く見えてしまいます。

髭の手入れに必要な道具

どの髭デザインにするか決まったらいよいよ実践ですが、髭の手入れには道具が必要になります。

下記でご紹介している道具は髭の手入れは大事なものなので、足りないものは準備しておきましょう!

カミソリ

不要な髭を剃るときに必要です。

深剃りができますが、肌への負担が大きいので肌の弱い人は電気シェーバーにしましょう。

細かいデザインをするときはI字カミソリがあると便利です!

電気シェーバー

カミソリ同様、不要な髭を剃るときに使います。

肌への負担が少ないですがカミソリと比べると細かい作業には向きません。

細かい部分だけはカミソリを使うといいでしょう。

トリマー

髭の形や長さをアレンジするのに必要です!

長さ調節のできる髭トリマーを用意しましょう。

電気シェーバー中にはアタッチメントが付いていて、髭の長さを調整できるものもあるのでそちらでも大丈夫です。

ハサミ

髭の長さを整えるのに使います!

大きすぎると使いにくいので、眉毛に使う小さいものか髭カット用のハサミを用意しましょう。

コーム

ハサミで長さを整えたり、髭をとかす際に使います!

眉毛用の小さいコームがあればそれを使いましょう。

シェービング剤

肌への負担を減らすために髭を剃るときはシェービング剤を使いましょう。

ニキビや吹き出物などの肌トラブルを防ぐことができます!

アイブロウペンシル(眉毛用のペン)

最初はのうちは剃りすぎてしまったりしてデザインが崩れがちです。

初心者の方はアイブロウペンシルで剃るラインを書いておくと失敗が少なくなります。

髭の整え方(伸ばし方)

かっこいい髭デザインにするために髭を整えるのは大事ですね。

各髭デザインの整え方をマスターしてかっこいい髭にしていきしましょう!

アゴ髭の整え方(伸ばし方)

コームでとかしながら全体を長めにカットして整えます。

そしたらサイドにいくにつれ短くなるようにカットしていきます。

中央を長くサイドを短くすることで輪郭をシャープに見せることができます。

最後にコームでとかし、はみ出した髭をカットしたり微調整をして完了です!

トリマーを使うときも全体を長めにカットしアタッチメントを変えながら中央を長くサイドを短くカットしていってください。

口髭の整え方(伸ばし方)

ほとんどアゴ髭と同じお手入れ方法です。

全体を長めにカットした後に中央を長くサイドにいくにつれて短くカットすると仕上がりが美しくなります。

トリマーの場合もアタッチメントを変えて同様のやり方です。

唇に髭がかかると食事の際に食べ物が付くので不衛生に見られるので、髭が唇にかからないように気をつけてください。

頬髭の整え方(伸ばし方)

頬髭はもみあげに近づくにつれて長くカットしましょう!

髭が寝ていてカットしにくいときはコームを使って髭を立たせるとカットしやすくなります。

アゴ髭とつなげる場合は頬髭とアゴ髭の境目の長さは同じになるようにしましょう。

シェービングで不要な部分は処理

不要な髭はカミソリや電気シェーバーで処理しましょう!

洗顔をし、蒸しタオルで髭を温めて柔らかい状態にします。

その後シェービング剤を塗ってから剃りましょう!

シェービング剤はジェルタイプだと髭が見え剃りすぎを防ぐことができます。

アフターケアは忘れずに

髭を剃った後は肌がデリケートな状態になっています。

アフターケアをしないとニキビや吹き出物、肌荒れの原因になります。

化粧水をつけ、乳液やクリームで保湿をしましょう!

手入れを簡単にしたいなら髭デザイン脱毛

髭の手入れは結構大変で時間もかかります。

髭脱毛と聞くと全部の髭を無くすイメージがあるかもしれませんが、残したい部分は残して、不要な部分だけを脱毛するデザイン脱毛というものもあります!

髭デザイン脱毛をすることで手入れが凄く楽になり、時間短縮にもなるので手軽に髭を楽しむことができるようになります!

髭の手入れを楽にして手軽に楽しみたい方は1度、髭デザイン脱毛を検討してみてください!

あわせて読みたい
【髭脱毛】おすすめランキング~ヒゲ脱毛を実際に体験して比較してみた~毎日の髭剃りが面倒くさい。肌が弱くてカミソリ負けしてしまう。髭が濃いせいで不潔に見られてしまう。 様々な理由で髭について悩んでいる...

まとめ

髭は不潔やだらしないといった印象を持たれやすいですが、きちんと手入れをすることで男らしさをアピールすることができます!

慣れないうちは失敗することもあるかもしれませんが、髭は何度でも生えてくるのでめげずにトライすることが大切です。

髭デザインの手入れをマスターしてオシャレ髭を楽しみましょう!