髭脱毛の方法でクリニックが1番おすすめな理由~目指せ美肌イケメン!~

昼過ぎには青髭に。。。髭脱毛で悩みを解消しよう

 

『毎日の髭剃りが面倒くさい』

『濃い髭のせいで自信が持てない』

『朝に剃ってもお昼や夕方には青髭に』

髭について悩んでいる男性の方は多くいます。

そんな髭について悩んでいる男性のみなさんにおすすめしたいのが髭脱毛です!

悩みやコンプレックスを解消し、自信へ変えていきましょう!

髭が濃くなる原因は3つ

 

 

1.男性ホルモン

 

男性ホルモンには主に5種類あり、髭の生成に大きく関係するのは

テストステロン

ジヒドロテストステロン(DHT)

この2種類になります。

テストステロンと5αリアクターゼという酵素が結合するとジヒドロテストステロン(DHT)いう悪玉男性ホルモンになります。

DHTがレセプター(受容体)に引き寄せられると、IGF-1(成長因子)かTGF-β(脱毛因子)のどちらかが発生します。

髭ではIGF-1が多く発生し、発毛を促進させ髭を濃くさせます。

 

2.間違った髭の剃り方

 

髭について悩んでいる方のほとんどは毎日髭を剃っていると思います。

普段何気なくやっている髭剃りは日々、肌に負担を与えていて間違った髭の剃り方をしていれば肌への負担は大きくなります。

肌に負担をかけると髭は肌を守ろうとして、どんどん濃くなっていく可能性があります。

正しい髭の剃り方を理解しておくことは大切です。

こちらの記事で正しい髭の剃り方を書いているので良かったら参考にしてみてください。

あわせて読みたい
間違った髭剃りは髭を濃くする原因に?髭を濃くしない為の髭の剃り方男性は毎日髭を剃っている方がほとんどだと思います。 髭剃りは肌に大きな負担をかけていて、間違った髭の剃り方をしていると肌への負担が...

 

3.髭を抜いている

 

ほとんどの男性が1度は髭を抜いた経験があるんじゃないでしょうか?

実は髭を剃るよりも抜く方が肌への負担は大きいです。

1度や2度程度なら問題ありませんが、何度も繰り返すと剃ったとき同様、肌を守ろうとより太く、頑固な髭になる可能性があります。

さらに髭を抜くと埋没毛や毛嚢炎、色素沈着など多くの肌トラブルの原因になります。

髭を抜くのは危険が多いので、髭を抜いて髭処理をしていた方はやめるようにしましょう。

髭脱毛をする主な5つの方法

 

 

髭脱毛をするには主に5つの方法があります!

脱毛と一括りにしていますが、正確には脱毛、薄くする、目立たなくする方法になります。

5つの方法は様々な部分で大きく違いがあります。髭や脱毛方法についての理解を深め、美肌イケメンを目指しましょう!

それでは5つの方法についてご説明していきます。

 

1.クリニック

 

髭脱毛をするならクリニックでの髭脱毛が1番おすすめです!

クリニックによって料金は異なりますが、髭脱毛は安いものではないので本当に効果があるのか不安に思っている方もいると思います。

クリニックで行うレーザー脱毛は出力が高く、体毛の中で最強と言われる髭に対してしっかり効果があります。

また4年間であれば無制限で髭脱毛をしてくれるクリニックもあるので、ご自身が満足いくまで髭脱毛をすることができます!

髭脱毛による肌トラブルについて不安な方もいると思いますが、施術後にケアをしてくれるので安心です。

もちろんご自身で肌に気を使うことも忘れないでください。

万が一、肌トラブルが起きた場合でもクリニックは医療機関なので迅速に対応してくれます!

クリニックを選ぶポイントがいくつかあるので、詳しくは参考記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【髭脱毛】おすすめランキング~ヒゲ脱毛を実際に体験して比較してみた~毎日の髭剃りが面倒くさい。肌が弱くてカミソリ負けしてしまう。髭が濃いせいで不潔に見られてしまう。 様々な理由で髭について悩んでいる...

 

2.家庭用脱毛器

 

最近では、多くの家庭用脱毛器が発売されており、自宅で簡単に脱毛できるようになっています。

髭だけに焦点を当てれば、家庭用脱毛器を買うならクリニックに通う方がいいです。

あくまでも家庭用なのでクリニックに比べると出力は弱く、体毛の中で最強と呼ばれる髭に対してそこまで大きな効果は期待しないはできません。

脱毛器の種類によりますが、家庭用脱毛器を買うお金でクリニックに通うことができます。

なので髭だけの脱毛をするなら、クリニックの方がおすすめです。

しかし髭だけではなく全身に使えるので脱毛したい部位が多い方にはコスパ最強です!

家庭用脱毛器で人気のケノンについて記事を書いているので良かったら参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ケノンで髭脱毛!毎日使っても効果なし!?~家庭用脱毛器ケノンを徹底分析~最近では、多くの家庭用脱毛器が発売されており、自宅で簡単に脱毛できるようになっています。その中でも人気があり有名なのがケノンです。 ...

 

3.脱毛クリーム

 

一般的に脱毛クリームと呼ばれているものは正式には除毛クリームのことです。除毛クリームで顔に使えるものは存在しません。

髭に対して使える脱毛クリームとは抑毛ローションのことを言います。

抑毛が目的なので塗った直後に毛を処理する効果はありません。ローションの中に含まれている成分が髭の成長を抑え、徐々に髭を薄くしていきます!

薄くすると言っても脱毛ほどの効果はありません。

抑毛ローションには美容成分が含まれているものが多いので、化粧水代わりとして使うことができます!

なので普段のシェービング後に使うことで、肌のケアをしつつ髭の成長を抑えることができます。

抑毛ローションについてはこちらの記事で詳しく書いているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
髭脱毛クリームおすすめランキング~市販のクリームは効果なし!?~毎朝の髭剃りが面倒くさい。夕方にはまた生えてきて不潔に見られる。青髭のせいで自信が持てない。 もううっとしい髭とはおさらばしたい!...

 

4.髭を抜く

 

髭が濃くなる原因でも書きましたが、髭を濃くする原因にもなりますし、埋没毛や毛嚢炎などの肌トラブル原因になるのでやめた方がいいです。

しかし一時的であれば青髭対策にもなりますし、抜いた後は肌触りがツルツルになるのでついつい抜いてしまって髭を抜くのが癖になってる人もいるかと思います。

どうしても髭を抜きたいという方は、正しい髭の抜き方で抜いてください。

こちらの記事で髭抜きの危険性や正しい髭の抜き方について詳しく書いているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
髭を抜く癖がある人は要注意!?~髭抜きの危険と正しい髭の抜き方~髭を抜いた後はツルツルになるし、髭を抜いた時のちょっとした快感が癖になってついつい抜いてしまう。 頻繁に抜いたことはなくとも1度は...

 

5.髭用コンシーラーを使う

 

髭用コンシーラーは価格も安く、すぐに使うことができるので証明写真を撮るときなどにはすごく便利です!

自分の肌に合った色を選ばないと塗った部分が不自然に見えてしまうので、適当に色を選ばず自分の肌に合うかしっかり確認しましょう。

また、雑に塗ると浮いて見えてしまいます。

写真なら問題ないかもしれませんが、実際に見ると以外と気になったりします。

顔は人の目につきやすいので、普段から使おうと思っている場合は練習をしといた方がいいでしょう。

根本的な解決にはなってないですが緊急処置としては優秀です。

 

髭脱毛をしたら気をつけたい肌のケア

 

 

普段のシェービング後もそうですが髭脱毛をしたら肌にダメージを与えていますので肌ケアはとても大切です。

特に脱毛期間中は、肌に気を使うようにしましょう!

 

1.日焼けを避ける

 

脱毛後の肌は敏感になっているので、炎症やシミの原因になるため直射日光にはできるだけ避けるようにしてください。

特に夏場は日差しが強いですし、日焼けをしていると脱毛そのものができなくなる可能性があります。

日焼け止めを塗るなどして対策をしてください。

 

2.脱毛部位を冷やす

 

クリニックで施術後に脱毛部位を冷やし炎症を鎮静してくれます。

しかし帰宅後にまだ火照りや熱を感じる場合は、保冷剤やタオルを使ってご自身でも冷やすようにしてください。

 

3.脱毛部位を温めない

 

脱毛をした当日は激しい運動や入浴は控えるようにしましょう。

脱毛部位を温めてしまうとせっかく冷やして鎮静した炎症が再発してしまいます。

冬場はこたつ、床暖房、エアコンの温風などでうっかり温めないように気を付けてください。

 

4.飲酒は控える

 

お酒を飲むと血行が良くなり体温が上昇し、赤みや痒みが出たり、炎症をおこしたりします。

脱毛をする前日と脱毛した当日は飲酒を控えるようにしましょう。

 

5.しっかり保湿をする

 

髭脱毛した後の肌は乾燥しやすく、肌荒れがしやすくなっています。

化粧水で水分を与え、乳液やクリームでしっかり保湿をしましょう!

肌トラブルを未然に防ぐことができます。

クリニックで軟膏やクリームを貰っていたらそれを使ってください。

 

6.脱毛後の髭剃りは丁寧に

 

髭脱毛した後は毛穴の中で髭が膨張することがあり、髭脱毛してから3日間程は一時的に髭が濃く見える泥棒髭になってしまうことがあります。

レーザー脱毛した後の髭はコシがなく上手く剃ることができません。

無理に剃ったりすると肌へ大きな負担をかけることになり、肌トラブルの原因になります。

髭を剃る場合は、いつも以上に丁寧に肌を保護して剃ってください。

あまりに泥棒髭が気になる場合はマスクで隠したり、髭用コンシーラーを使いましょう!

 

7.万が一、肌トラブルが起きたら店舗に連絡

 

体調悪かったり、アフターケアを怠ると肌トラブルが起きる可能性があります。

肌トラブルが起きた場合は施術をしてもらっている店舗に連絡をしましょう。

自分で何とかしようとすると悪化するかもしれないので、連絡をして指示に従いましょう。

 

髭脱毛をすれば髭の悩みは解消できる

 

 

髭の悩みは決して解消できないものではありません。

 

『朝に髭を剃る必要がないので時間に余裕が持てる』

『髭を剃る必要がないので肌も綺麗に若く見える』 

『髭が伸びてくることがないので夕方、夜からの接待やデートでも気にならない』

『悩みが解決されたことで自信が持てる』

 

髭脱毛をすることで多くの悩みを解決することが可能です。

今現在、髭がコンプレックスで悩んでいるなら是非1歩踏み出してほしいと思います。

髭脱毛をすることで日々の生活が変わります。髭脱毛をして煩わしい髭とは、お別れしましょう!